熊本労災病院

当院における新型コロナウイルス感染症についてのお知らせ

当院では、職員ならびに患者様での新型コロナウイルス感染症の発症が増加し、稼働職員の減少もあって一部病棟での入退院の停止を行っております。院内での病棟の移動や、予定されていた入院や手術の延期につきましては、患者様、ご家族、また関係の皆様に多大なご迷惑、御心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

 また、熊本県内での感染再燃にともない、感染持ち込みの可能性も考慮し、患者様ご家族と入院患者様との洗濯物などの直接の授受は再びいったん停止し、以前行っておりました、エレベーターホールでの職員を介した受け渡しに変更いたします。詳細は、「お知らせ」欄の、「面会禁止強化について」、をご参照ください。

 救急車の受け入れに関しましてはできるだけ応需する体制をとっておりますが、入院病床の逼迫にともない、状況によっては初療後、他院への再搬送という事態もございますことをご了解いただければと存じます。救急外来受診につきましても同様でございますので、どうぞご承知おきください。

 なお、状況改善の際にはすみやかにその旨周知いたします。

----------------------------------------------------------令和4年12月7日

---------------------------------------------------------院長 猪股裕紀洋