熊本労災病院

形成外科

 形成外科は、ご存知のように、主に、先天的、後天的の変形などを形態的、機能的に修復、再建する科で、最終的な目標として、社会に適応していただくことを目的としています。以下に、主な対象領域を示します。

 令和5年4月から、常勤医不在となり、非常勤医2名による診療という形で、しばらくご迷惑をおかけします。

スタッフ紹介

  • 小倉 猛

    形成外科医師(非常勤)

    小倉猛
    形成外科医師(非常勤) 小倉猛
    資格・認定
    身体障害者第15条指定医、難病指定医、緩和ケア研修修了
  • 坂本 佳奈

    形成外科医師(非常勤)

    坂本佳奈
    形成外科医師(非常勤)
    資格・認定
    形成外科学会 形成外科専門医

診療実績(令和5年度)

入院患者数 新患者数 27人
延患者数 151人(0.4人/日)
外来患者数 新患者数 448人
延患者数 1,422人(5.9人/日)

治療実績(令和5年度)

手術実績

入院手術件数 全身麻酔 27件
腰麻・伝達麻酔(脊椎麻酔1件) 0件
局所麻酔・その他 4件
外来手術件数 局所麻酔・その他 265件

手術例内訳

区分 入院手術 外来手術 件数
全身麻酔 腰麻・伝達麻酔 局所麻酔・その他 局所麻酔・その他
外傷 1 - - 81 82
先天異常 4 - - 1 5
腫瘍 15 - 2 88 105
瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド - - - - 0
難治性腫瘍 1 - - - 1
炎症・変性疾患 1 - - 19 20
その他 5 - 2 - 7
Exレーザー治療 - - - 76 76
大分類計 27 0 4 265 296

治療の一例

救急
  • 顔面外傷(上顎骨、頬骨、下顎骨、鼻骨骨折含む)
  • 熱傷(初期の局所、全身管理から瘢痕まで)
  • その他(主として剥脱創、皮膚欠損創)
先天異常
  • 唇裂、口蓋裂(言語障害を伴う)
  • 頭蓋、顔面(耳介、眼瞼、鼻、顔面骨など)の奇形
  • 母斑、血管腫、その他の皮膚腫瘍
  • 手足の先天異常(多指症、合指症)
  • その他(陥没乳頭、胸筋欠損など)
後天性変形
  • 熱傷、外傷後の瘢痕、瘢痕拘縮
  • 各種皮膚潰瘍(褥瘡など)
  • 陳旧性顔面骨骨折(鞍鼻、斜鼻など)
  • その他(陥入爪など)
悪性腫瘍
  • 皮膚癌摘出や術後変形の再建
  • 乳癌切除後の乳房再建
  • 放射線照射後の難治性潰瘍の修復