熊本労災病院

整形外科

 常勤スタッフ9名で多くの疾患に対しバランスのとれた体制で診療を行っています。外傷全般~脊椎~関節~手外科~その他多くの症例に対応しています。ドクターヘリにも病院として対応し昨年度は、19症例(転送3件含む)の受け入れを行いました。その13症例(転送1件含む)で整形外科が関与しております。コロナ下におきましても断らない医療をモットーに日常診療を守っていけるよう一丸となって頑張っております。そしてその中でますます県南の医療を充実していけるよういろいろな取り組みを行っていきたいと考えております。

スタッフ紹介

  • 池田 天史

    副院長
    脊椎センター長

    池田天史
    副院長・脊椎センター長 池田天史
    資格・認定
    日本整形外科学会 専門医・脊椎脊髄病医、日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄病専門医・脊椎脊髄外科指導医、日本職業・災害医学会 労災補償指導医、難病指定医、緩和ケア研修修了、臨床研修指導医講習会修了
  • 宮﨑 眞一

    整形外科部長
    関節外科部長

    宮﨑眞一
    整形外科部長・関節外科部長 宮﨑眞一
    資格・認定
    日本整形外科学会 専門医、日本リウマチ学会 専門医、難病指定医、緩和ケア研修修了、臨床研修指導医講習会修了
  • 土田 徹

    手外科部長

    土田徹
    手外科部長 土田徹
    資格・認定
    日本整形外科学会 専門医、難病指定医、緩和ケア研修修了、臨床研修指導医講習会修了
  • 川添 泰弘

    脊椎外科部長

    川添泰弘
    脊椎外科部長 川添泰弘
    資格・認定
    日本整形外科学会 専門医・リウマチ認定医・脊椎脊髄病認定医、日本整形外科学会 スポーツ認定医、日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄病専門医・脊椎脊髄外科指導医、難病指定医、緩和ケア研修修了、臨床研修指導医講習会修了
  • 二山 勝也

    整形外傷科部長

    二山勝也
    整形外傷科部長 二山勝也
    資格・認定
    日本整形外科学会 専門医、日本整形外科リウマチ学会 認定医、緩和ケア研修修了、臨床研修指導医講習会修了
  • 武藤 和彦

    第二脊椎外科部長

    武藤和彦
    第二脊椎外科部長 武藤和彦
    資格・認定
    日本整形外科学会 整形外科専門医・指導医・運動器リハビリテーション医・脊椎脊髄病医、日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄病専門医・脊椎脊髄外科指導医、JATECシルバーインストラクター、日本DMAT隊員、難病指定医、緩和ケア研修修了、臨床研修指導医講習会修了
  • 髙木 寛

    整形外科医師

    髙木寛
    整形外科医師 髙木寛
  • 磧本 宏信

    整形外科医師

    磧本宏信
    磧本宏信
  • 浅沼 涼平

    整形外科医師

    浅沼涼平
    浅沼涼平

診療実績(令和5年度)

入院患者数 27,963人(76.4人/日)
外来患者 23,272人(95.8人/日)
手術室内手術件数 1,365件

治療実績(令和5年度)

脊椎 392
上肢・手 280
下肢 353
外傷 279
リウマチ 3
スポーツ 13
小児 30
腫瘍 15

手術例

脊椎外科
頸髄症に対する頸椎椎弓形成術、腰椎辷りや狭窄症に対する椎弓切除および金属を併用した固定術、腰椎椎間板ヘルニアに対する顕微鏡下髄核摘出術、脊椎損傷に対するプレート・スクリュー併用による椎体固定術が多く、脊椎炎症性疾患・脊椎腫瘍・脊髄腫瘍の手術もおこないます。
関節外科
変形性股関節症、変形性膝関節症、慢性関節リウマチに対する人工股・膝関節置換術、膝靭帯、半月損傷にたいする鏡視下手術が主となっています(人工関節手術は100例以上/年)。
マイクロ、手の外科
血管、神経損傷を伴う四肢外傷に対するマイクロ手技をもちいた手術をおこないます。
骨折、脱臼などの外傷
緊急に対応できるようスタッフのローテーションを組んでいます。当院は各科の協力を得られやすい環境であり、合併症を有する患者さまへも対応可能と考えます。