HOME >> 診療科・部門 >> 勤労者脳卒中センター

専門センター

勤労者脳卒中センター

 当院では脳神経外科、神経内科、リ八ビリテーション科で連携して勤労者脳卒中センターとしても活動していますが、勤労状態の変化した今日ではほぼ全ての労働可能な年齢の方や、リタイヤ組、つまり高齢者もその対象となります。
 脳血管障害(脳卒中)の的確な診断と治療、超早期からのリ八ビリ開始により早期の社会復帰につとめ、また脳卒中予防についての啓発にも努めています。
 尚、平成17年10月に厚生労働省から承認されました超急性期脳梗塞治療薬であるt-PA(一般名アルテプラーゼ)による治療にもカをいれています。
※当院は日本脳卒中学会研修教育病院に認定されています。

お知らせ

このページのトップに戻る ▲