独立行政法人 労働者健康安全機構 熊本労災病院

栄養管理室

 栄養管理室では、管理栄養士 5名・調理師 20名・食器洗浄委託 8名で、入院中の患者様に安全でおいしい食事の提供を心掛けています。

 また現在、食事量の過多や不規則な食生活が健康阻害の一因となり、メタボリックシンドローム・生活習慣病の増加につながっています。これを改善する事を目的とし 日々の生活における健康増進を図るため、疾患別の食事療法についての詳しい説明も行っています。

お知らせ

一覧へ

特色

入院患者様への食事提供

食事内容

主治医の指示に沿って、入院患者様の年齢や病状 にあった食事の提供を実施しています。常食および疾患別の治療食など約130種類のメニューの対応が可能です。

ハート食
食欲低下中の状態にある患者様には、管理栄養士が直接患者様のもとへ伺い、摂取可能なメニューを患者様と相談し、提供する【ハート食】のサービスも行っています。
行事食
入院中の患者様に季節感を感じていただき、喜んでいただけるよう、年間34回の行事食の提供を行っています。
セレクトメニュー
常食の患者様には、朝食と夕食のメニューが選べるセレクトメニューを週6回行っています。
特別メニュー
ご出産された方へ、栄養面を配慮した特別メニューの提供を行っています。
その他のサービス
ご出産された方や、小児・学童期の方へおやつの提供を行っています。

食事内容

衛生管理

患者様に安全でおいしい食事を提供するため、大量調理マニュアルに準じ、衛生管理の徹底を心がけています。

栄養食事アドバイス

 主治医の指示に沿って、糖尿病専門療法士・病態栄養専門師など専門資格をもった管理栄養士が、メタボリックシンドローム・糖尿病・高血圧症・肥満症・脳血管疾患・心臓病・肝臓病・膵臓病・胃腸疾患・貧血など、患者様それぞれの疾患にあわせた食生活のアドバイスを行っています。

入院患者様への栄養食事アドバイス
個別栄養食事指導
個別に実施します。予約制ですので、主治医か病棟スタッフへお申し出ください。
減塩教室
月曜から金曜日までの15時~16時に行っています。入院中の患者様・ご家族の方で高血圧・心臓疾患・脂質異常症の方を対象に実施しています。
糖尿病教室
毎週火曜日の14時から行っています。入院中の患者様・ご家族の方を対象に実施しています。
ベッドサイド栄養食事指導・相談
治療食を喫食されている患者様、食欲不振の患者様のもとへ直接管理栄養士がうかがい、食事内容の説明やメニューに対する相談を行っています。
アレルギー相談
アレルギーをお持ちの患者様に対して相談を行っています。
その他
内視鏡検査後・母親学級などの食事相談も行っています。
外来患者様への栄養食事アドバイス
個別栄養食事指導
個別に実施します。予約制ですので、受診科の主治医またはスタッフへお申し出ください。
健康教室
毎週木曜日の11時30分~12時30分まで、健康食の試食を行いながら、糖尿病・高血圧・肥満症・脂質異常症・心疾患・脳血管疾患・メタボリックシンドロームなどの方を中心に食事相談を行っています。
ご希望の方は、予約制ですので受診科の主治医またはスタッフへお申し出ください。

チーム医療への参画

NST(栄養サポートチーム)

平成17年よりNST稼働認定施設となり、医師・管理栄養士・薬剤師・言語聴覚士・看護師・検査技師・事務職員で、患者様の栄養管理をチームで行っています。

また、栄養療法専門師の資格も取得し、より専門的な栄養管理ができるように取り組んでいます。

糖尿病・褥瘡対策チーム

医療スタッフの一員として、糖尿病・褥瘡チームなどのチーム医療にも参加しています。

食生活のアドバイスや栄養管理について、患者様に合わせた食事療法の説明を心がけています。