独立行政法人 労働者健康安全機構 熊本労災病院

内科

 当院内科は、消化器内科7名、呼吸器内科7名、神経内科3名、糖尿病・代謝内科4名の21名で構成され、各々専門医療を行うとともに、複数の疾患を持った患者様に関しては各診療グループが診療科の枠を越え協力して診療に当たっています。

 救急医療に関しては、八代医療圏のみならず水俣・芦北、球磨地域からの内科系救急患者を広く受け入れて、県南地域救急医療の中核病院としての役割を果たしています。
平成19年から国指定地域がん診療連携拠点病院として、がんの診断・治療・緩和ケアまで総合的に取り組んでいます。

 また研修医教育にも30年以上の実績があり、日本内科学会教育指定病院として、臨床研修医の教育指導を積極的に行い、次代の医療を担う良き臨床医を育てる努力をしております。

 各診療グループの診療内容の詳細は、各部門紹介を参照ください。

お知らせ

現在お知らせはございません。

特色

リウマチ膠原病内科

山村雄治先生(浜田呼吸器内科クリニック副委員長/リウマチ科)に診察していただくことになりました。
リウマチ膠原病内科は、関節リウマチ全身性エリテマトーデスなど、全身性自己免疫疾患の診断、治療を行います。
関節リウマチは効果的な治療薬が積極的に使用されるようになり、早期診断治療により良好な疾患コントロールも可能となってきました。
お困りの方は『リウマチ膠原病内科』を受診ください。

診療日時 毎週木曜日 午後2時~4時(受付時間)
場所 整形外科外来