独立行政法人 労働者健康安全機構 熊本労災病院

形成外科

 形成外科は、主に先天性の奇形、後天性の変形などを形態的、機能的に修復、再建する科で、最終的な目標として、社会に適応していただくことを目的としております。

お知らせ

一覧へ

特色

 熊本県南で形成外科が設置されている病院は熊本労災病院のみとなっております。
 取り扱う主な疾患は、おおよそ以下のとおりです。

救急

  • 顔面外傷(上顎骨、頬骨、下顎骨、鼻骨骨折含む)
  • 熱傷(初期の局所、全身管理から瘢痕まで)
  • その他(主として剥脱創、皮膚欠損創)

先天異常

  • 唇裂、口蓋裂(言語障害を伴う)
  • 頭蓋、顔面(耳介、眼瞼、鼻、顔面骨など)の奇形
  • 母斑、血管腫、その他の皮膚腫瘍
  • 手足の先天異常(多指症、合指症)
  • その他(陥没乳頭、胸筋欠損など)

後天性変形

  • 熱傷、外傷後の瘢痕、瘢痕拘縮
  • 各種皮膚潰瘍(褥瘡など)
  • 陳旧性顔面骨骨折(鞍鼻、斜鼻など)
  • その他(陥入爪など)

悪性腫瘍

  • 顔面の癌摘出や術後変形の再建
  • 乳癌切除後の乳房再建
  • 放射線照射後の難治性潰瘍の修復

スタッフ紹介

小倉 猛

役職
形成外科部長
所属学会
日本形成外科学会専門医、日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医、日本熱傷学会専門医、日本創傷外科学会専門医、日本職業災害医学会「労災補償指導医」、日本頭蓋顎顔面外科学会、日本褥瘡学会、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会

松本 由希子

役職
形成外科医師(非常勤)
所属学会
日本形成外科学会専門医

治療実績

患者数・手術件数(2017年実績)

患者数
新患者数   919名
入院患者数   96名
手術件数
入院手術件数  96件
全身麻酔 63件
腰麻・伝達麻酔 1件
局所麻酔・その他 32件
外来手術件数 421件
局所麻酔・その他 421件
区 分 件 数
入院手術 外来手術
全身麻酔 腰麻伝達麻酔 局所麻酔その他 局所麻酔その他
Ⅰ. 外傷 11 2 62 75
熱傷凍傷化学損傷電撃傷の手術例 4 1 5
顔面軟部組織損傷 1 61 62
顔面骨折 7 7
上肢の外傷 1 1
Ⅱ. 先天異常 10 1 9 20
唇裂口蓋裂 1 1
頭蓋・顎・顔面の先天異常 6 1 9 16
四肢の先天異常 3 3
Ⅲ. 腫瘍 36 1 20 227 284
良性腫瘍(レーザー治療を除く) 31 1 7 220 259
悪性腫瘍 5 13 7 25
Ⅳ. 瘢痕瘢痕拘縮ケロイド 2 2 4
Ⅴ. 難治性潰瘍 5 3 8
褥瘡 4 2 6
その他の潰瘍 1 1 2
Ⅵ. 炎症変性疾患 4 34 38
Ⅶ. 美容(手術) 1 1 2
Ex. レーザー治療 86 86
良性腫瘍でのレーザー治療例 58 58
美容処置でのレーザー治療例 28 28
大分類計 63 1 32 421 517