独立行政法人 労働者健康安全機構 熊本労災病院

整形外科

 8名のスタッフで日常診療をおこなっています。年間の手術症例は約1,300~1,400例です。脊椎外科、関節外科(鏡視下手術も含む)、マイクロ、手の外科、外傷(骨折、脱臼)に対する手術を多くおこなっています。時間外、緊急に対応するようスタッフのローテーションを組んでいます。

お知らせ

一覧へ

特色

手術例

脊椎外科
頸髄症に対する頸椎椎弓形成術、腰椎辷りや狭窄症に対する椎弓切除および金属を併用した固定術、腰椎椎間板ヘルニアに対する顕微鏡下髄核摘出術、脊椎損傷に対するプレート・スクリュー併用による椎体固定術が多く、脊椎炎症性疾患・脊椎腫瘍・脊髄腫瘍の手術もおこないます。
関節外科
変形性股関節症、変形性膝関節症、慢性関節リウマチに対する骨切り術、人工股・膝関節置換術、膝靭帯、半月損傷にたいする鏡視下手術が主となっています(人工関節手術は50例以上/年)。
マイクロ、手の外科
血管、神経損傷を伴う四肢外傷に対するマイクロ手技をもちいた手術をおこないます。
骨折、脱臼などの外傷
緊急に対応できるようスタッフのローテーションを組んでいます。

当院は各科の協力を得られやすい環境であり、合併症を有する患者様へも対応可能と考えます。

スタッフ紹介

池田 天史

役職
副院長、整形外科部長、脊椎センター長
所属学会
日本整形外科学会(専門医・脊椎脊髄病医)、日本脊椎脊髄病学会(脊椎脊髄外科指導医)、日本側弯症学会、日本脊椎・脊髄神経手術手技学会、日本脊髄障害医学会、日本脊椎インストゥルメンテーション学会、日本リハビリテーション医学会、日本骨折治療学会、日本職業・災害医学会(労災補償指導医)、西日本脊椎研究会、西日本整形・災害外科学会

宮崎 眞一

役職
関節外科部長
所属学会
日本整形外科学会専門医、日本リウマチ学会専門医

大山 哲寛

役職
整形外傷科部長
所属学会
日本整形外科学会専門医、西日本整形外科学会、日本臨床バイオメカニクス学会、日本骨折治療学会

土田 徹

役職
手外科部長
所属学会
日本整形外科学会専門医、日本手外科学会、日本肘関節学会、日本骨折治療学会

川添 泰弘

役職
脊椎外科部長
所属学会
日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会指導医、日本整形外科学会スポーツ認定医、リウマチ認定医、脊椎脊髄病認定医、日本脊椎・脊髄神経手術手技学会

二山 勝也

役職
第二整形外傷科部長
所属学会
日本整形外科学会専門医、日本整形外科リウマチ学会認定医

武藤 和彦

役職
第二脊椎外科部長
所属学会
日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医・運動器リハビリテーション医、日本脊椎脊髄病学会、日本骨折治療学会、日本リハビリテーション医学会、日本人工関節学会、日本小児整形外科学会、日本救急医学会、日本外傷学会、JATECシルバーインストラクター

千丈 実香

役職
整形外科医師
所属学会
日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会、日本肘関節学会、日本骨折治療学会

治療実績

手術室での手術症例

平成29年1月~12月

計1473例(同一患者の対する同時複数手術例あり手術症例患者数は1335例

1473例の内訳

骨折関係 417例
骨折観血的手術 355 例
骨折経皮的鋼線刺入固定術 38 例
関節脱臼観血的制服術 17 例
偽関節手術 7 例
脊椎関係 434例
脊椎除圧術固定術(椎弓切除、椎弓形成、椎体固定など) 318 例
椎間板摘出術 75 例
経皮的椎体形成術(BKP) 31 例
黄色靭帯骨化症手術 8 例
脊髄腫瘍摘出術 2 例
関節関係 214例
人工関節(股・膝)置換術・人工骨頭挿入術 150 例
関節鏡下半月版切除術 34 例
その他 30 例
手外科関係 183例
手根管症候群 96 例
腱鞘切開 40 例
動脈皮弁術 10 例
腱移行 7 例
腱縫合 6 例
神経移行術 5 例
動脈吻合 5 例
ガングリオン摘出術 4 例
10 例
骨内異物(挿入物)除去術 150 例
骨移植 27 例
創傷処置 22 例
四肢・躯幹軟部腫瘍摘出 皮下腫瘍摘出 16 例
断端形成 12 例
アキレス腱断裂手術 9 例
四肢切断術 5 例
13 例