独立行政法人 労働者健康安全機構 熊本労災病院

メッセージ

ともに学び、ともに教え、ともに育つ。

山本看護部長
認定看護管理者 山本看護部長

看護部の目指しているもの

 本院は熊本県南の公的中核病院として、救急医療をはじめとする地域医療に積極的に取り組んでいます。

 近年、患者さんの高齢化に加え更に短くなった入院期間内で集約された医療や看護サービスが求められています。

 看護部では、このような社会情勢や医療の進歩に即応した専門性の高い、安全で安心な質の高い看護を提供するために、看護実践能力の高い感性豊かな看護師育成に力を注いでいます。感性豊かとは、健康を害し不安に思っている患者さんやご家族に対し、そっと手を差し伸べ、その気持ちに寄り添った思いやりのある看護が提供できることを指します。

 また、看護職員のワークバランスを考えた看護システムの構築に取り組んでいます。
当院の卒後教育はキャリア開発ラダーに基づく多彩な教育プログラムとOJTをリンクさせた研修をベースとし、個人の目標達成やキャリアアップを支援しています。

 また新人看護職員研修や認定看護師による7つの専門コース研修などを公開講座とし地域の看護職の教育にも貢献しています。

看護師募集について

明るい笑顔と思いやりのある方をお待ちしています。