HOME >> 看護部

看護師募集【明るい笑顔と思いやりのある方をお待ちしています。】

看護部理念

病院理念と職業倫理に基づき
患者さんに寄り添い満足して頂ける
看護を提供します。

看護部基本方針

  1. 社会情勢や医療の進歩に即応し、安全で安心して頂ける良い質の看護サービス存効率的に提供する
  2. インフォー厶ドコンセントをもとに自己決定を支える看護を提供する
  3. 急性期医療地域医療推進の中、医療チー厶の一員としての職務を果たせるように看護実践能力を高める
  4. 専門職業人として、質の高LI看護を目指し自己研鎮に努める

看護部の特色

ハートと技術で、看護師としての一入ひとりの成長を支援します。
  1. クリニカルラダーにそって、個人のキャリア開発を重視した継続教育を行っている。
  2. 新人には、1年間プリセプターシップ大成とし、実施指導者、教育担当者も支援している。
  3. 看護研究支援は、大学の協力をいただきサポート体制が充実しており、学会発表も盛んである。
  4. 専任のリスクマネージャーを置き、他部署と連携しながら、医療・看護の安全に全力を注いでいる。
  5. BLSのインストラクター・チューター・タスクの人材が豊富で、八代ACLS・AHA-BLS、院内BLSを継続開催している。
  6. NST・ICT・緩和ケアチーム(認定看護師1名)など、専門コース看護師がチーム医療に貢献している。
  7. 地域医療連携室に退院調整看護師を置き、継続看護の充実を図っている。
  8. 看護学校を併設しており、臨床実習指導者の育成に力を入れている。
  9. 院内保育所も利用者が多く、働きやすい環境で、急性期病院でありながら離職率も低い。
  10. 認定看護師11名が在職中。
    緩和ケア認定看護師 1名
    糖尿病看護認定看護師 1名
    感染管理認定看護師 1名
    救急看護認定看護師 1名
    脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 3名
    皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
    慢性呼吸器疾患看護認定看護師 1名
    がん化学療法看護認定看護師 1名
    集中ケア認定看護師 1名

静脈注射研修を段階的に行っています。

看護研究支援は現在熊本大学の協力で行っています。
このページのトップに戻る ▲