HOME >> 看護部 >> 教育プログラム

教育プログラム

個入のキャリア開発を重視した継続教育を実施しています。

  • 一人ひとりの能力を伸ばし、自立したナースの教育のために、クリニカルラダーを取り入れ、キャリアに応じた教育を行っています。
  • 主体性をもって看護に取り組み、心のこもった看護を実践する為の教育プログラ厶で、新人ナースを全面的にバックアップします。

看護部の教育

教育方針

 専門職業人として、主体的に質の高い看護が実践でできるように、それぞれの成長段階に応じた教育支援を行う。

教育目標

 当院の看護師として自立し、より専門的な看護領域を深めるために必要な臨床看護能力を育成する。

教育研修
  • 職業人として看護職に必要な能力開発
    新人研修・リーダー研修・プリセプターシップ研修・ブラッシュアップ研修・看護過程研修・看護技術研修・看護倫理研修・全体研修など
  • 専門コース研修(6コース)
    感染管理、救急看護、緩和ケア、皮膚・排泄ケア、糖尿病看護、脳卒中リハビリテーション看護、化学療法看護
  • 看護管理研修
委員会活動

看護の質の向上、看護サービスの向上、効率性を高めるため各種委員会が活動しています。

【教育】
看護研究委員会、新人研修委員会、ラダーⅠ・Ⅱ研修委員会、ラダーⅢ・Ⅳ研修委員会、看護記録委員会
【業務】
看護基準・手順委員会、安全対策委員会、感染対策委員会、患者サービス委員会、NST・褥瘡対策委員会 他
【その他】
臨地実習指導者会議、看護の日実行委員会 他
主な臨地実習受け入れ
  • 熊本労災看護専門学校
  • 九州看護福祉大学
  • 八代看護学校2年過程
  • 熊本保健科学大学
  • 福岡県立大学 (糖尿病看護認定看護師臨地実習)
  • 麻生看護医療専門学校
  • 熊本駅前看護リハビリテーション学院
  • 日本医療学院附属東亜看護学院
  • 鹿児島中央看護専門学校
緩和ケア認定看護師 1名
糖尿病看護認定看護師 1名
感染管理認定看護師 1名
救急看護認定看護師 1名
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 3名
皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
慢性呼吸器疾患看護認定
看護師
1名
がん化学療法看護認定
看護師
1名
集中ケア認定看護師 1名
認定看護管理者 1名

平成29年度 ダウンロード書類

安全に、個人を尊重した心のこもった看護を実践。


八代でのlCLSコース・BLSコースの指導を継続開催しています。

看護学校を併設しており、臨床実習指導者の育成にカを入れています。

集中治療室(ICU)では、術後、重症患者の全身管理を行い、様々な分野を経験することができます

専任のリスクマネージャーを置き、医療・看護の安全に全力を注いでいます。
このページのトップに戻る ▲