HOME >> 診療科・部門 >> 耳鼻咽喉科

診療部門

耳鼻咽喉科

概要・特色

 耳鼻咽喉科は平成27年4月より常勤医1名で診療を再開いたしました。平成28年5月からは常勤医2名体制となり、より充実した診療が行えるようになりました。
  平日午前に一般外来診療、火・金曜午後に手術を行っています。また専門外来として木曜午前に補聴器・耳鳴外来、木曜午後に嚥下機能検査を行っています。
  平成28年度の診療実績は新患1,635名、入院患者417名、手術症例218件でした。現在は入院約45名/月、手術件数20~25件/月となっており、これまでより多くの患者様の受け入れが可能となっています。
  耳鼻咽喉科は耳、鼻、口腔、咽頭、喉頭、頸部と広い領域を扱う診療科です。取り扱う疾患も中耳炎、副鼻腔炎、扁桃炎などの炎症性疾患、アレルギー性鼻炎等の免疫疾患、難聴やめまい、嗅覚障害、味覚障害、顔面神経麻痺などの感覚器・神経障害、音声や嚥下などの機能障害、睡眠時無呼吸症候群、悪性腫瘍を含む頭頸部領域の腫瘍性疾患等、多岐にわたる疾患を診察、治療しています。
  熊本県内では耳鼻咽喉科常勤医がいる病院が非常に少なくなっています。常勤医2名以上在籍している病院は熊大病院、当院を含めて5施設しかありません。近隣地域にお住まいの方々の利便性を考慮し、ほとんどの耳鼻咽喉科疾患の検査、治療を当院で完結できるように対応しております。また緊急入院、緊急手術にも対応しています。より高次医療機関での治療が必要と判断した場合は、熊大病院等を紹介させていただいております。まずはご相談ください。

お知らせ

このページのトップに戻る ▲