HOME >> 診療科・部門 >> 循環器内科

診療部門

循環器内科

 循環器内科といってもピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)や弁膜症、心筋症、心不全、不整脈などの心臓疾患及び動脈硬化と深い関わりを持つ高血圧や高脂血症などの診断・治療にあたっています。現在は7人の医師が月曜から金曜までの外来および入院にあたり、さらには24時間体制で循環器関連の救急にも対応できるように全力を注いでいます。

 私たちは、「検査や治療を受けて頂く患者様に可能な限り不安や苦痛を与えないこと」を基本の理念としています。具体的には、心臓疾患の診断・治療のために入院された患者様のうち心臓カテーテル検査やカテーテル治療を受けられる方には、事前に医師や看護師による細やかな説明はもちろんのこと、実際に当院にて撮影したビデオによって検査・治療の流れを理解して頂き、できるかぎり不安が軽減されるよう努めています。また、昨年度より、不整脈に対するカテーテル治療を始めました。熊本県南地域では、唯一の施設であります。近隣に住まれている患者様だけでなく、遠方からもこの不整脈治療を受けに来られる患者様も多く、昨年は100人以上の患者様にカテーテル治療を行うことができました。 さらに新しい治療法として、「高速回転式ローテーショナルアテレクトミー」、「埋え込み型除細動療法」などを積極的に取り入れています。

 心臓疾患は特に緊急を要する場合も多く、迅速な診断・治療が必要となります。そこで重要となるのがかかりつけの先生方との連携です。積極的にかかりつけの先生方と連携を取り合うことで、必要が生じればすぐにご連絡を頂き、迅速な診断・治療を行えるようにしています。

 私たちは、今後も当科にて検査・治療を受けられた方やご家族の方からますます信頼して頂けるよう頑張っていきたいと思います。

平成25年実績

  1. 心臓カテーテル検査 1,000件
  2. 冠動脈カテーテル治療 2,505件
  3. 不整脈カテーテル治療 705件
  4. 末梢動脈カテーテル治療 1,105件
  5. ペースメーカー他 100件

指定

日本循環器学会 循環器専門医研修関連施設、日本心血管インターベンション学会、日本心血管インターベンション学会認証研修施設

お知らせ

このページのトップに戻る ▲